【決断】田舎に住む

Experience

私は常に人生を楽しんでいたい。

わくわくした気持ちで居たい!

という思いが人一倍強いと思う。

一度きりの人生、損をしたくない。

私がやりたいと思った事は全てやって楽しもう!

と思ったのがきっかけで、

田舎に住み始めた。

では行ってみよう!

自分と向き合う為の時間の確保

なにかと言い訳をつけて

自分の為の時間を作ろうとしなかった20代前半。

面倒なことは後回し。

とりあえず現状維持。

というような人生だった。

物事を深堀りすることができず、

その場しのぎだった私は1年前にくらいに気付いた。

私、論理的な思考ができない。

そして、

それを人に伝えることができない。

(イメージ:僕のヒーローアカデミアに出てくる

爆豪少年がヴィラン連合に捕まった時に敵にあびせるセリフのような感じ)

物事を深掘って考えることができないと、

人任せになる。

自分で考える事を放棄して、

他人の価値観の中で、

人生を生きていくことになる。

そういった環境の中で生きることが

決して悪いとは思わない。

しかし、

注意しなくてはならない事は、

この環境だと自分のやりたい事、

好きな事を見つけられる機会が

減ってしまうという事だ。

また、例え好きな事が見つかったとしても

一歩踏み出す勇気が出せず、

そのままになってしまう。

それは、人生を楽しめないという事につながる。

気付いた時には、

あれ、私は今まで何をしてきたのだろう。。。

生きる意味とは、何だったのか。

という状態になる可能性が高い。

そうならない為にも、

自分で考える力が必要だと考える。

私は、自分の現状に危機感を覚えた。

どうにかしなくては!

という事で、

Blogを書こう!

となった。

何か作るのはもともと好きだし、

とりあえずやってみる。

最初は何でもいい。

不細工でもいい。

挑戦する。

論理的な考えを身に着け、

文章を書けるようになる為のほかの材料として、

本を読む、教育系のYou Tubeを見る。

毎日、新聞を読む。

などが挙がった。

今までの私だと、

なにかと言い訳をつけて動かない事が考えられたので、

思い切った。

よし、引っ越そう。

田舎に。

構造的に自分の時間の確保をしよう!

と考えた結果だった。

そして、私はBlogを開設。

ついでに、

You Tube、Twitter、instagramも始めた。

正直、テクノロジーには強くない。

今まで、新しいアプリなどが登場しても

インストールさえしてこなかった。

最初は、時間がかかってもいい。

少しずつ、自分のものにしていこうと決心した

私の初めの一歩である。

人から離れる

私は、都心に約4年間住んでみて思った。

無駄な飲み会が多すぎる。

最近は、

コロナの影響でテレワークが進んできているから、

大々的に飲み会があるわけではないと思う。

しかし、誰かに飲みに誘われる確率は

田舎にいるより高い。

飲みに行けば、もちろんお金がかかる。

睡眠時間が削られる。

体調を崩す。

仕事のパフォーマンスが下がる。

短期的に、その時間は楽しいかもしれないが、

長期的にみると、

コスパが悪すぎる。

誰かに誘われて断りにくいのなら、

その環境から離れよう。

一生、

人から離れるわけではない。

一旦、離れてみる。

それも悪くないと思う。

自然と暮らしてみる

田舎は人は少ないけど、自然は多い。

私は、都心の暮らしには、

とりあえず飽きたので、

真逆の環境で生きてみることにした。

自分のライフスタイルを確立してみたいと思った。

自分に合っている環境を見つけるのって意外と難しい。

仕事とプライベートで忙しいと

生きていく上で大切な住環境に対して

時間を費やせないことが多い。

今、起きている目の前の事で

頭がいっぱいになってしまう。

27歳が田舎で1人で暮らす。

聞こえは少しやばいやつかも!

って思われるかもしれない。

もう隠居か!?

都会に比べれば、

交通やスーパーへのアクセスなど不便な事が多い。

と一般的には感じる。

何もない。。。

There is nothing to do in this country side…

しかし、

私は何もないからこそ可能性があると思う。

人がやっていない事をやってみるとか、

もっと深掘って思考錯誤する。

要は、捉え方次第。

ないものに注目するのではなくて、

今、あるものをどう使うか。

という事を考えるべき。

田舎で暮らしてみて、浮いた分のお金を自己研鑽に使う。

この継続で生産性が上がるはずだ。

即行動

常に考える。

移動中、食事をしている時、

化粧している時、寝る前。

そして、

自分の中でやりたい事をまとめる。

まず、

Step1として何ができるか決まったら、

即行動。

私の場合、

人生を本気で楽しくしたいと思ったから、

その1つの手段として

まず引っ越した。

新しい事に挑戦する時、

不安になる事が少なからずある。

しかし、その不安が必要だと私は思う。

いつまでも同じ場所に居れば、

それは居慣れているので、安心はする。

楽だし、違うところへ行くのが億劫になる。

そして、

段々と不満が募る。

それは変わろうとしていない自分がそこいいる。

変わろう!

と思っていても実際はNO!

行動していない。

不満ではなくて不安がある人生を歩いた方が、

新しいアイディア、

良い出会いに恵まれる。

不安がある人生を選んだ方が、

自分が自分の事を好きになれる。

私はそうでありたい。

思いついたら、即行動。

絞りだした1つ1つのアイディアを

無駄にしてはいけない。

その時に、

行動できなければ一生できない。

結局、自分

幼い頃、

人の気持ちをそっくりそのまま

理解することができればな~

と思っていた。

何回も本気で思っていた。

相手の目を直視して、

今、考えている事を分かるかどうかやってみた。

しかし、

結局のところ、人は各個人であり、孤独。

自分の気持ちをそっくりそのまま分かる人などいない。

孤独という言葉は、

あまり好きではなかったけれど、

少し考えてみると

そうでもない。

1人というのは孤独で寂しいと思っていたけれど、

むしろ、自分の好きな事を全うしようとしている

前向きな姿勢であると思ってきた。

人のせいにして、自分の過ちを認めないのも、

自分を受け止めて、

前進するのもすべて自分次第。

私は後者を選び続けていたい。

Thank you for reading my blog until the end.

I will keep updating my everyday life. Thanks again !

コメント

タイトルとURLをコピーしました