【感謝】人生は好転する

Experience

今回は、

私の人生のメンターについてブログを書きたい。

この人との出会いで

私の人生は好転していった。

自分の中での

感謝の気持ちを整理する意味でも

まとめていきたい。

では、行ってみよう!

メンターとの出会い

そもそもメンターとは?

goo辞書によると、

優れた指導者。助言者。恩師。顧問。信頼のおける相談相手。ギリシャ神話で、オデュッセウストロイア戦争に出陣するとき、自分の子供テレマコスを託したすぐれた指導者の名前メントール(Mentōr)から。

goo辞書より引用

という意味のようだ。

私は、相談相手という意味合いが

一番、ピンと来ている。

私は、

誰かに相談をするという事が苦手だった。

相談の内容にもよるが、

私の知らないところで

その話題が出てしまう可能性を恐れていたためだ。

リスクがあるなら、

自分の中に留めておこう。。。

というスタンスだった。

転機は、

私が新卒で就職した企業だ。

そこで、

私の上司となる人と出会った。

学生気分のままでいた私にとって、

社会人というものは、

覚えることが膨大で大変だったが、

毎日が新鮮だった。

その上司は、

社会人1年目の

世の中の右も左も分かっていない私に対し、

対 “後輩” というより、

対 “人” として、扱ってくれた。

当時の私は、

そのことに気付いてなかったが、

今、思い出すと

横の関係を作ってくれてた人だと実感する。

自分の中での変化

 相談をしてみる

主体的に人に相談をしてこなかった私だが、

このメンターには少しずつ、

心を開いていけた。

最初は無意識だったが、

仕事やプライベートの

相談をしていくうちに、

自然と定期的な催し物みたいになっていった。

時には、

的確なアドバイスをくれたり、

私が誤った方向に行こうとした時、

軌道修正をしてくれた。

 ググる

メンターからは根本的な勉強の仕方を学んだ。

恥ずかしながら、

私は、

22歳まで

正しい勉強の仕方をしてこなかった。

論理的に物事を考えることができず、

考えるというより、

覚えていた。

ので、

学校の暗記物のテストはかなり得意だったが、

論理的な思考が求められる問題は

全くできなかった。

(10代の自分に言ってやりたい 🥺)

このメンターは、

それに気づかさせてくれた。

例えば、

資格取得の本を読んでいて、

分からない単語・熟語があったら、

面倒だが、

その都度、ググる。

という超基本的な事を教えてくれた。

22歳まで、

私はこれができていなかった。

勉強ができるつもりでいた私にとって、

ショックな出来事だった。

勉強ができている幻想期間が長すぎた。。。

しかし、これをきっかけに

私の人生は少しずつ変わっていく。

人より、時間はかかるが、

まず、ググる。

分からなければ、さらに調べる。

その繰り返し。

正直、

今でも怠ってしまうことがあるが、

継続している。

やっぱり、学ぶことは楽しい。

仲間とは!?

自分が変われば、周りも変わる。

と私は信じている。

自分と同じ、

もしくは似ている理念を持っている人と

出会うようになる。

それは、

自分自身にとって居心地がよく、

更なる成長につながる。

(イメージ:キングダムでキョウカイが飛信隊にいた理由。)

そして、

メンターは、この仲間の存在の中でも

群を抜く存在である。

仲間とか、友達について、

20代前半の頃は深く考えてこなかったが、

もっと深堀りするべきだ。

周りに流されない勇気を持つという事。

少しでも違和感を感じたら、

一度立ち止まって見て、

軌道修正をする。

自分の気持ちを掻き消して、

ズルズルと過ごしてしまう人を

私は何人も見てきた。

現状に気付いた時には、

身動きが取れず、

後悔をする人生になってしまっている。

嫌なことからは逃げよう。

Plus Ultra

“仲間のさらに先へ”

仲間の延長線上で、

結婚相手やパートナーを見つけるのって素敵。

以前、働いていた職場で出会ったお客さんに

こんなことを言われた。

“There is two ways to explain the love at first sight.

One is the love at first sight when you fall in love with someone at the first time.

The other is the love at first sight when you emphasize with the philosophy of someone.”

一目ぼれとは2種類ある。

1つは、

実際に会った時に相手を見て恋に落ちるパターン。

2つめは、

相手の人生理念に共感て恋に落ちるパターン。

どっちでもいいけど、

各個人の自由だけど、

私は後者が理想的。

自分が自分らしくいられる場所を選ぶべきだと思う。

まとめ

自立をすること。

自分自身の力で考え、行動するという事は、

幸せな人生を送るうえで必要不可欠である。

人はミスをしてしまう。悩む。

その時、

信頼をよせて、

相談できる人がいるという事は心強い。

人に頼りすぎも良くないが、

そこはうまくバランスを保っていきたいところである。

今回は、

私の人生が好転したきっかけとなった

メンターとの出会いを書いてみた。

いつもの日常を当たり前だと思わず、

感謝の気持ちを忘れないようにしたい。

まず、

メンターに手紙を書こう!

Thank you for reading my blog until the end.

I will keep updating my everyday life. Thanks again !

コメント

タイトルとURLをコピーしました